車査定 交渉術

ネットの一括査定を使っても、最後は直接買取業者と会って、交渉することになります。あまり車に詳しくないとか、初めて買い取り業者と交渉するというとき、不安があるものです。

いろんなサイトや車販売関連の友人。実際に車をネット一括査定で売った人の体験談などから、初心者でもできる交渉術をまとめました。

□一括査定で10社まで選べるとなっていても、実際に訪問してもらうのは概算見積もりが高い3社までに絞る。
いたずらに大勢の買取業者にきてもらっても、こちらが疲れてしまうだけ競合をつくりたいだけなら3社で十分。

□即決しない。「3社に見積もりしてもらって、一番高い業者に売る」と伝える。
せっかく競合させた意味がなくなってしまいます(;´∀`)

□交渉を長引かせない。査定+1回訪問または電話程度で決める!
中古車の価格は時間がたてば下がるもの、自分も業者も長引かせてメリットはない。

□3社の見積りがでたら、それをもとに査定額の低い業者に査定額アップできないか聞く。
「A社さんの方が2万円高かった」
「B者さんは○○円だったけど、こちらはいくらまでいけますか」
など、具体的な金額を出してよい。相手も競合していることは知っている。

 

いかがでしたか。アドリブをいれず、機械的にでも失礼にならないようにやるのがポイントです。「単純に高く売りたいから、査定がいいところに売ります」という姿勢を崩さないことです。

最後の「もっと高くなりませんか」は、ちょっとハードル高く感じる人がいるかもしれませんが、最初に来た査定業者は、いわば不利なので挽回のチャンスを与えるくらいの気持ちでやりましょう。車関係の友達は「買取業者は慣れているので、買取額をあげてくれと頼むのは普通のことだよ」といってました。

NGなのは「もっと高くなりませんか?」「最高でいくらですか?」というセリフです。これだと「これが限界です」などと返されると交渉になりません。一度すべての査定額を聞いたうえで、上にあるように具体的な査定額をあげて、競合より高くなるかどうかを聞くのがポイントです。

最後に、3社に絞ってから査定の順番を決めるのですが、もし担当者と電話で話していたら、なんとなく押しの弱い順に呼ぶのがいいそうです。これは主観なのでなんともいえませんが、押しの強い担当者にあたると、「全部の見積りを聞いてから」という主張を通しにくくなるからとのことでした。そこまでは考えたことなかった!

ともかく、車査定で少しでも買取価格を高くしたいなら、業者を競合させることが基本になります。ネット一括査定を賢く利用して、高額査定をゲットしてください!

ネット一括査定のランキングはこちら。

© 2018 車査定 rss